トイレの
トラブル
お悩み リスト
トイレのトラブル
お悩み ランキング4
トイレタンクの水漏れ

トイレの配管のつまり

トイレには2つの配管があります。ひとつ目はトイレタンクに水を補充するための「給水管」。そして、ふたつ目は便器から排出される汚水を流す「汚水管(排水管)」です。給水管のつまりはタンクに水が補充されないため、便器に水を送り込むことができなくなってしまうトラブル。一方、汚水管のつまりは便器から汚水管へと水が流れていかないため、便器の水があふれてしまう現象を引き起こします。それでは、この2つの配管が正しく機能しない場合の対処方を次にまとめてみました。

対処方法

それでは、給水管と排水管に分けて、詰まりの原因とその対処法を見ていきましょう。

給水管の詰まりの対処方法と原因

■対処方法

給水管の詰まりは、地面の中などにある給水管を交換したりして行うので、自分で行うことは不可能です。近くの水道業者へ連絡しましょう。ただし、中には、リフォームした後に水の出が悪くなるなど、水道業者の不手際によるケースもあるので、この場合は、別の業者に相談した方が良いかもしれません。

■原因

給水管が詰まる大きな理由は、サビによる詰まりと配管用の接着剤が蛇口に詰まるケースの2つがほとんどです。

初めに、サビによる詰まりですが、最近の水道管はほとんどが塩化ビニール製となっているので、サビで詰まることはありませんが、一昔前の水道管は鉄や銅といった金属でできています。今でも使われている金属製の水道管となると、かなり年季が入っているものだと考えられるため、サビが詰まってしまってもおかしくありません。

サビが詰まると蛇口の中にあるフィルターが目詰まりし始め、徐々に水の出が悪くなっていきます。朝一番に蛇口をひねって赤い色の水が出てきたら、水道管が劣化している証拠なので、専門の業者に相談しましょう。

一方、配管用の接着剤が蛇口に詰まってしまうケースですが、水周りの修理やリフォームで水道管を交換する時、塩化ビニール同士をくっつける時には、専用の接着剤を使います。基本的には、給水管の中へ流れ出ることはありませんが、施工方法が雑だったりすると、まれに接着剤がはがれてしまうことも。リフォーム直後に水の出が悪くなった場合は、このことが原因かもしれません。

排水管の詰まりの対処方法と原因

■対処方法

トイレ自体に問題があるのではなく、その先の排水管で詰まりが生じているかどうかを確認するためには、便器内に何もない状態で水を流すのが一番です。水だけを流した場合は、問題なく流れるけれど、ティッシュペーパーなどを一緒に流した場合に、調子が悪くなるのであれば、排水管が詰まっていると考えてよいでしょう。

この時の対処方法は、専門の洗浄剤を使うのがおすすめです。洗浄剤を排水管へ流し込んでから1時間程度、放置したら、先にお湯を流します。お湯である程度、洗浄剤を流し終わったら仕上げに大量の水を流して完了です。一度、試してみても効果がない場合は、次は、寝る前に洗浄剤を流し込んでから一晩、置いておくと良いかもしれません。ただし、真冬などの寒い時期は、夜の間に薬が凍結してしまう恐れがあるので注意が必要です。

薬剤を使う以外の方法としては、パイプクリーナーで掃除する方法がありますが、便器を取り外してから行わなければならないなど、大掛かりな準備が必要。ですので、専門の業者に連絡した方が良いでしょう。

■原因

理由の1つとして挙げられるのが、大量にティッシュペーパーなどを流してしまったこと。排水管は便器の中よりも広いので、なかなかティッシュペーパーなどで詰まることはありませんが、場合によっては詰まってしまうことも考えられます。

この他では、流した糞尿などが配管にこびりついて、尿石となって固まってしまい、それがきっかけで詰まりやすくなってしまうケースもあります。

自分で直したケース

成功談

突然トイレタンクに水が溜まらなくなったので、ネットでタンク内の構造を調べ、問題となりそうな箇所を確認しました。しかし、タンク内につまりの原因になりそうな問題は見つかりません。そこで給水管を疑い、配管を外し確認してみたところ、中はサビだらけ。通販で同じメーカーの給水管を購入し交換したところ、無事タンクに水が溜まるようになりました。たまたま原因を発見することができて良かったです。

失敗談

何を勘違いしたのか、トイレの便器に生ゴミを流してつまらせてしまいました。慌ててスーパーでラバーカップを購入し対処しましたが全く直らず、トイレ全体が水浸しになる事態。業者を呼んで状況を確認してもらうと、ラバーカップの使いすぎによってゴミが配管の奥まで進んでおり、トイレを外すハメに。状況が悪化していなければ、高圧機で簡単に解決できたのに、思いのほか修理費用が高くつきました。

それでもダメなら……
みずもれ先生 配管のつまりによるトイレのトラブル解消には、専門的な知識が必要なのじゃ。トイレの構造をしっかり理解した上で作業に取り掛からないと、ほかの箇所から水漏れや汚水漏れが起こってしまう可能性もあるぞ。自己流の修理はなるべく避けて、業者に相談するのじゃ。このサイトでは、オススメの業者を5社ピックアップしているから、業者選びの参考にするといいぞ。
頼れる水道業者ランキング 詳しい結果を見る
良い水道業者の選び方
このサイトについて
トイレって自分で修理できるの?
トイレタンクから水漏れ…どうしたらいいの?
業者に頼むと費用はどのくらい?

突然起こったトイレのトラブルは、被害を最小限に抑えるためにスピード解決したいもの。そこでこのサイトでは、水まわりに詳しい「みずもれ先生」と、あまり何も考えていない「つまりくん」が、頼りになる水道業者をランキングで発表!

ほかにも安心して任せられる業者の見極め方や、トイレの水漏れを自分で直す方法を分かりやすく解説。いざというときのために、お役立てください。