ここが気になる!
トイレトラブルの基礎知識

家の中でも使用する頻度が高いトイレ。トラブルが起こった際に解決できるよう、基礎知識を調査して紹介しています。トイレ詰まりの原因や対処法、修理を頼むときの相場など気になる情報もまとめました。

トイレが詰まる原因

トイレが詰まってしまった場合、トイレットペーパーの流しすぎや汚物の詰まりなどさまざまな原因が考えられます。一番多いのは紙詰まりで、トイレットペーパーをぐるぐる巻いて使ったりティッシュペーパーを流したりすることが原因です。紙を流すときはなるべく巻かずに切り離したものを使いましょう。ふとした瞬間にスマホや筆記用具、おもちゃなどを落下し、そのまま流してしまうケースも多いよう。排水部分に引っ掛かり、詰まりの原因となってしまいます。流す前に便器の中を確認し、物を落とした時は必ず拾ってください。どんなに小さなものであってもトイレットペーパーや汚物と絡まり、詰まりを起こすかもしれません。また水量不足のため流れないことが詰まりの原因になることも。自分で対処が難しい場合は、専門業者を呼ぶのが確実です。

修理費用の相場

トイレトラブルが起きた時にかかる費用はさまざま。専門業者に依頼する場合は、修理の作業代金以外に出張費や基本料金がかかります。軽度の詰まりを直す場合でも作業代金が5,000円以上かかるため、基本料金と出張費を足すと10,000円を軽く超えてしまうことも。いくら作業代金が安くてもそれ以外の料金で予算をオーバーする可能性が高いので、依頼する際はきちんと確認しておきましょう。また、自分で直す場合も道具代や部品代がかかります。自分での修理はラバーカップやパイプブラシ、重曹などがホームセンターで安く買えるため、原因がわかっていれば3,000円程度のコストで直せるはずです。ただし、専門知識がない人だと直すことができなかったり余計に悪化させたりすることもあるので、不安ならプロの業者に頼みましょう。

トイレの詰まりを解消するには

トイレは日常的に使用するもの。何かしらの原因で詰まってしまった場合、早急に対処しなくてはいけません。万が一トイレが詰まったときのために、直す方法を覚えておけば水道業者に頼むことなく詰まりを解消できます。バケツに水を溜めて流す、お湯で詰まりの原因を溶かすなど方法はさまざま。水やお湯、重曹を使った日常的にできる対処からラバーカップやワイヤーなどを利用して詰まりの原因を取り除く方法まで紹介しています。軽い詰まりなら自分で対処できるように、原因に合わせた解消法を覚えておきましょう。ただし、無理に詰まりの原因を取り除こうとすると、かえって状態が悪化してしまう恐れがあるので注意が必要です。

トイレ詰まりの予防方法は?

日常で頻繁に利用するトイレが詰まると、大ピンチ!詰まってしまった場合の解消方法を知ることはもちろん大切ですが、日頃からちょっと意識するだけでトイレの詰まりを予防できるかもしれません。トイレットペーパーを大量に流さない、水洗レバーの大と小を使い分ける…など基本のことはもちろん、今日からスグにできる予防策をご紹介します。またトイレットペーパーや固形物が詰まった場合以外にも、内部のトラブルが段階的に進んだ結果、詰まりを起こすパターンも。その場合は流したあとに溜まる水の水位が高い、異音がするなど詰まりの前兆が確認できるはずです。トイレが詰まってしまう前に、日頃から予防する意識を高めていきましょう。

トイレのつまりを重曹で解消

トイレのつまりを自力で解決するなら、重曹を用いた方法を試してみるといいでしょう!ここでは重曹を用いた作業の流れや重曹が効果的な理由、重曹が効かないつまりは何かについてを紹介します。ただ、固形物のトイレつまりは解決できないので要注意!固形物のトイレつまりの場合、個人で修理するのではなく、業者にお願いするのがいいでしょう。

トイレのつまりをお湯で解消

トイレのつまりを自力で解決するなら、お湯を用いた方法を試してみるといいでしょう!ここではお湯を用いた作業の流れやお湯が効果的な理由、お湯が効かないつまりは何かについてを紹介します。ただ、お湯で解決できないトイレのつまりもあるので要注意!もし、自力で解消できないトイレつまりの場合は、業者にお願いするのがいいでしょう。

トイレのつまりをラバーカップで解消

トイレのつまりを自力で解決するなら、ラバーカップを用いた方法を試してみるといいでしょう!ここではラバーカップを用いた作業の流れやラバーカップが効果的な理由、ラバーカップが効かないつまりは何かについてを紹介します。ただ、ラバーカップで解決できないトイレのつまりもあるので要注意!もし、自力で解消できないトイレつまりの場合は、業者にお願いするのがいいでしょう。

トイレのつまりをハンガーで解消

トイレのつまりは、ほとんどのご家庭にあるハンガーで解消することができる可能性も。こちらでは、ワイヤーハンガーを使ったトイレつまりの解消法についてご紹介しています。ただし、ハンガーで解消できないつまりもあり、失敗するとトイレの故障にも繋がるため、この方法を行うときの注意点も合わせて確認してください。

トイレのつまりを真空パイプクリーナーで解消

ラバーカップでも解消できないトイレつまりには、真空パイプクリーナーがおすすめです。こちらでは、真空パイプクリーナーの正しい使い方や、使い方のポイントについてご紹介しています。もし、真空パイプクリーナーでつまりを解消できなければ、業者に依頼した方が良いでしょう。

トイレのつまりを薬剤で解消

頑固なトイレのつまりは、トイレ用の薬剤を使用することで解消できるかもしれません。こちらでは、薬剤を使用したトイレつまり解消法や、おすすめの薬剤についてご紹介しています。薬剤の種類によって、対応できるトイレつまりも異なるので、薬剤の種類や特徴、使い方について知っておくことが大切です。

頼れる水道業者ランキング 詳しい結果を見る
良い水道業者の選び方
このサイトについて
トイレって自分で修理できるの?
トイレタンクから水漏れ…どうしたらいいの?
業者に頼むと費用はどのくらい?

突然起こったトイレのトラブルは、被害を最小限に抑えるためにスピード解決したいもの。そこでこのサイトでは、水まわりに詳しい「みずもれ先生」と、あまり何も考えていない「つまりくん」が、頼りになる水道業者をランキングで発表!

ほかにも安心して任せられる業者の見極め方や、トイレの水漏れを自分で直す方法を分かりやすく解説。いざというときのために、お役立てください。