トイレの臭いの原因と対策

「トイレ掃除をしたのになんだかトイレが臭う…」ということはありませんか?こんな時に、来客がトイレを使うとなれば気が気ではありません。臭いが発生する原因と対策をまとめているので、恥ずかしい思いをする前にしっかりと手を打ちましょう。

そもそも臭いの原因って?

トイレが臭ってしまう主な原因は「尿」と「カビ」の2種類が考えられます。

尿によるアンモニア臭

便器内に用を足したと思っていても、尿のしぶきが飛び散り壁や床にかかってしまいます。気付かないほど小さなしぶきだったとしても、時間が経てば菌が増殖し、トイレ特有のアンモニア臭になってしまうのです。

カビ臭

床や壁など目に見える場所にカビがなかったとしても、トイレタンクの中でカビが繁殖していて臭いの発生源になっていることもあります。

対策方法は「掃除」あるのみ

臭いの原因はきちんと掃除をするだけで対策可能です。掃除しているのに臭いが残ってしまうという方は、以下の項目に気を付けて掃除しましょう。

壁や天井

尿のしぶきはとくに腰の位置よりも低い位置にかかるので念入りに拭き掃除をします。また、アンモニア臭は天井や換気扇のホコリに染み付くので、天井や換気扇を拭き掃除しましょう

床と便器・便座と便器の境目

便器と床の境目に尿が入り込んだり、尿のしぶきが便座と便器の境目に入り込んだりします。表面からは確認しづらい部分ですので、入念にふき取りましょう。

水タンクの中

トイレタンク内のカビが原因で臭っている場合は、中性洗剤を使って掃除しましょう。カビが見当たらない場合でも、カビの発生を抑えることに繋がります。

便器のフチの裏

目に見える部分を掃除しても、フチ裏の掃除は行き届いていないことが多いです。念入りにブラシを使ってこすり洗いをしましょう。また、酸性洗剤を使えば、こすり洗いでは落ちづらい黄ばみも落とせます。

まとめ

臭い対策に特別なことは必要なく、こまめな掃除が大切になります。目の届かないところが臭いの発生源になることが多いので、目に見える場所にとらわれず、見えない場所を意識して掃除をしましょう。

頼れる水道業者ランキング 詳しい結果を見る
良い水道業者の選び方
このサイトについて
トイレって自分で修理できるの?
トイレタンクから水漏れ…どうしたらいいの?
業者に頼むと費用はどのくらい?

突然起こったトイレのトラブルは、被害を最小限に抑えるためにスピード解決したいもの。そこでこのサイトでは、水まわりに詳しい「みずもれ先生」と、あまり何も考えていない「つまりくん」が、頼りになる水道業者をランキングで発表!

ほかにも安心して任せられる業者の見極め方や、トイレの水漏れを自分で直す方法を分かりやすく解説。いざというときのために、お役立てください。